オリジナル作品・ネタ

ニューマ

あらすじ

人間と、人間から進化した新しい人類「ニューマ」の話。
ニューマは、何かしらの特別な能力を持って産まれた、人間の突然変異だと考えられている。
よって、人間より優れた能力により、今ではニューマが人間を支配するような世界になっている。
世界で最も重要な機関があり、そこにはニューマと人間がいて、
この世界で言う国会の様に、色んな事を決めたり執行したりしていた。
主人公の男は、そこに属する者の一人で、法務執行を担当している。
人間やニューマの起こす事件を解決しているのだ。

ニューマになりそこなった人種もいて、彼らは専ら奴隷としてニューマの家に仕えている事が多い。
ニューマには、人間の姿と全く変わらない者も居れば、かなり外見がかけ離れた者もいる。

ある時、人間だけを狙った連続殺人事件が発生する。
そこで主人公は事件解決を目指し、動き出すのだった。